お尻のブツブツの原因と解消法

お尻のブツブツの原因と解消法

20140514-003お尻のブツブツ、困ります。ショーツのお尻のゴムの部分に出来ることが多いのですが、色も肌色、赤、黒ずんだような色があります。
ゴムの部分は、色素沈着を起こしていることもあり、黒ずんだ上にお尻のニキビに原因ができるので綺麗なお尻とは言えません。
このブツブツの原因も黒ずみやシミと同じで、下着の締めつけや、血行不良、ストレス、睡眠時間の短さなどが原因です。
ニキビが混在していることもあり、下着の中で蒸れてしまいアクネ菌がさらに活発に働くこともあるようです。

お尻は不衛生になりやすい場所なので、生活環境に応じた自分にできる範囲のことで衛生を保つ努力をするべきです。
下着はナイロンなどの化学繊維のものは、擦れることによって肌にダメージを与えます。綿、木綿、シルクなどの自然素材のものが肌に優しいです。
ショーツもあまり締め付けると良くないので、サイズの合ったものを選ぶようにしましょう。ボクサーパンツなどは、おしりの部分の締めつけがありませんので、最適です。

お尻を長時間にわたって圧迫しないようにしましょう。血流が悪くなると、肌のターンオーバーが正常に働かなくなります。
お尻のブツブツケアに関しても、顔と同じように考えていいと思います。
たっぷりの泡で優しくマッサージするように洗い、お風呂上がりにはたっぷり保湿します。ニキビの場合には、専用の石鹸や保湿材でケアしてください。
クリニックやサロンでも、ケミカルピーリングでケアしていくこともできます。お尻なので、ちょっと抵抗があるかもしれませんが早く治りますよ。