お尻の黒ずみや色素沈着

お尻の黒ずみや色素沈着

お尻の黒ずみや色素沈着は、女性にとって大きなストレスとなります。温泉に行っても楽しめなかったり、
お尻の黒ずみを隠すために好きなデザインの水着が着られないなど、女性としてはかなりの負担になってしまいます。
お尻の黒ずみや色素沈着は、血行が悪くなることで起こりやすくなります。椅子に座りっぱなしで、お尻を圧迫すると、お尻の血流が悪くなってしまいます。
お尻の血流が滞ることで、肌のターンオーバーも悪くなってしまいます。古い角質ははがれ落ちることなく、肌の上に溜まっていきます。
肌は透明感を失いどんどん黒ずんでいくとともに、柔らかさを失い、水分の少ない、ゴワゴワしたものとなってしまいます。

ターンオーバーが正常でない肌は、肌本来の持つバリヤ機能まで低下しています。バリヤ機能が果たされない肌は、
外部からの刺激を受けやすいばかりでなく、外からの雑菌などの侵入を簡単に許してしまうのです。膿をもったニキビができたり、
乾燥によってかゆみを感じバリバリ引っ掻いてしまったところが傷になったり、少しのことから肌が赤くなったリしてしまうのもこのためです。
何度も肌が繰り返し傷つくことにより、色素沈着を起こしてしまうのです。皮膚に修復にはピーチローズがお尻に効くみたいです。

HT085_350A

お尻に黒ずみができた場合は、クリニックでも治療してもらうことができます。なかなか他人の目に晒す場所ではないので、抵抗のある人も多いです。
血行の悪くならない生活を心がけ、顔を保湿したりパックしたりするように、お尻にも気を使いたいものですね。バスタイム時のマッサージとお風呂上がりの保湿だけでも、随分違うと思いますよ。