下着の締め付けが原因でできるお尻ニキビ

下着の締め付けが原因でできるお尻ニキビ

私の履いているパンティは、少し小さめ…。
矯正のために、締め付けのパンティを履いていますという方に、実はお尻のニキビが多いとされています。
下着を脱いだ時に、ばっちりとあとがついていますとか、痒くてなんていう方で、実はニキビで悩んでいる方は少なくありません。
原因はその締め付けです。確かに、サイズはなんとなく小さくなりますが、肉を押し込めているだけで、きつい下着は結構を悪くします。

お尻周辺の血の巡りが悪いことで、老廃物が溜まって、新陳代謝が悪くなり、ニキビができやすくなります。
おまけにきつい下着では、汗もかきやすく、その下着の吸水性が悪いことであればなおさらのこと、通気性はもちろん悪いと思いますから、ニキビができることは必至です。
少なくとも、下着を外した時に、跡が残るような下着に関しては、ニキビの原因以外にも、血行不良による冷えや体調不良などにも及ぶことがあります。
ニキビは脂肪が多いというだけではなく、血液の流れにも関係していて、老廃物が溜まってできることもあるとされています。

HT028_350A

下着の締め付けは、そんな環境を作ってしまうことになりますから、矯正にしても、限度を考えて、あまり締め付けのきついモノに関しては、身につけないことをオススメします。
どうしても、ということであっても、ニキビの原因になってしまうモノに関しては、あまり良い効果は得られないと思っても良いでしょう。
矯正でスタイルがキレイでも、ニキビのお尻はあまりいただけないものです。まずはニキビの対策をすることが大切です。

原因は洋服の繊維?!お尻ニキビができてしまった!
お尻のニキビで、下着を変えると治ったというはなしもあります。
これは、下着の繊維と関係することでしょう。
どんな服にしても、身に付けるものは、格好だけではなく、吸水性に富んでいるものが
ベストだと言われていますが、センスやファッション性を重視した場合、どうしても化繊屋ナイロン生地の下着になってしまいます。

これは汗はもちろん、通気性もゼロのものが多くあり、どうしてもお尻のニキビができやすい原因になります。
そこで、お尻のニキビを減らすため、キレイなお尻のために、是非コットンなどの下着にすることをオススメします。
しかし、という方も多いですが、履き心地を考えると、本当に雲泥の差です。

それもオーガニックコットン等が特にオススメ、お肌に優しい物を身に付けることで、気持も変わるとされています。
もちろん、時にはこれでなくてはならないと言う時もありますから、そんな時には、ナイロンなどの物を身につけても仕方ないでしょう。
しかし、普段は、ニキビの改善と予防のために、コットンの下着で、まずはニキビを遠ざけること、この差は大きいです。

汗を書きやすい時期に関しては、普段履きの下着だけでも変えてみてください。
座る時間が長いお仕事をされている方などは特に考えてみてください。
気持ちも変わりますが、ださい下着をつけている心境は?何ていうことよりも、ニキビの多いムレムレのお尻よりはと考え方を変えることもオススメします。
少し環境と気持がきっとかわるはず?