お尻ニキビは下着の締め付けと汗が原因

お尻ニキビは下着の締め付けと汗が原因

20140804-001お尻にニキビができてしまうのに、何もケアしていないという人が圧倒的に多いと思います。
けれどお尻にニキビをそのまま放っておくと、治りが悪くなって色素沈着してしまうこともあるのです。
それでは、ニキビをできさせないためにどういうことに気をつければいいのでしょうか。

それはまず、お尻はいつも下着をつけていて汗をかいてもそのままになってしまっているという、皮膚環境の悪さにあるかと考えられます。
顔や手とは違って、お尻の汗や脂を流すのはお風呂にはいるときくらいなのではないでしょうか。
最近はトイレにウォッシュレットのついているご家庭も多くなりましたが、それでもお尻すべてを洗えるわけではありません。

家にいればエアコンもありますからそんなに汗がでることはなくても外出して長時間家に戻れない人は、夏場だと下着が汗で気持ち悪くなっていると思います。
なので、お尻のニキビをなくすためにできることならば、汗をかいたら下着も取り替えることが大切です。
けれどなかなか時間もなくてできないということもあるので、できるかぎり汗を吸い取って湿気を放出してくれる綿などの自然素材の下着を着用するようといいでしょう。

それと、太ってしまったのに小さめのサイズをはいていると、骨盤やおなか周りが締め付けられるので血行が悪くなり、ニキビができやすくなります。
適切なサイズの下着と皮膚を清潔に保つことを心掛けていけばお尻ニキビは原因が様々、ケアをしようとすれば日頃していないので効果は出やすいと思います。